2017年6月8日木曜日

チャットツールのつながりの重要性

最近思うけど、仕事の連絡でメールだけだと
非常にコミュニケーションが取りづらいと思ってしまう。

もちろんメールをすべて否定するわけではないけど、
最近仕事の連絡をするのは
Slack、Messenger、チャットワークがメインになってきている。
これらのツールでつながっていないと
メールで連絡をとることになるが、
これが面倒だと思ってしまう。

メールだと気軽に回答ができないというのが正直なところ。
失礼かと思って、
「お世話になっております。」などの文言から始まり、
「宜しくお願い致します。」で終わる文章が
スマホで操作しているとすごく面倒。

それよりも早く返すことのほうが意味があるのに、
面倒だから後で返そうと思ってします。
本当は「そうです」とかだけ返したい!

そう考えるとやっぱりチャットツールがいいね!

だから、
メールだけしかつながっていない人には仕事の依頼を
することに躊躇してしまう自分がいることがわかった。

この考えは他の人も一緒なのではないかと思う。
そのため、そういったツールでつながりを持っておくことが重要だと思う。

最近だとeightなど名刺のつながりもあるけど、
そこから仲良くなって、
その他のチャットツールなどでつながっていくのもいいなと思う。

このつながりは仕事だけでなく、プライベートでもそうだと思う。
だからこそ、身近なツールでいろいろな人達とつながっていることが重要!