2016年8月17日水曜日

賃貸マンションを探す場合にどの不動産を選ぶべきか?



自ら経験したこと


今年の1月くらいから賃貸マンションを渋谷周辺で探して、
やっと最近いいマンションが見つかり、引越すことができた。

結局、探し始めて6ヶ月かかってしまったが、その間に様々な経験ができたので、
それを公開します!

※個人的に経験した内容のため、人により感じ方などが変わるので、参考程度に見てください。

Web不動産は使用しないほうがいい


仲介手数料無料という言葉につられて、nomado不動産で探そうと思い、月額費用などを払い、賃貸を紹介してもらった。

結論としては、良い物件はこちらが探して問い合わせたが、契約までには至らず、探すだけの費用が発生しただけで、途中で課金モデルの変更で高くなり、仲介手数料も無料ではなくなってしまった。
これはタイミングの問題なので、仕方のないことではあるが、少々虚しかった。

個人的な見解としての問題点は、
仲介手数料が発生しないため、成約をすることなく月額だけを払ってくれるお客さんが一番良い課金モデルとなるため、成約することに対して、あまり力を入れてくれなかったのではないかと思った。


店舗のある不動産がいい


仲介手数料がかかってしまうが、その分成約させるために一生懸命になってくれる。
しかし、それの度が行き過ぎる不動産もあり、嘘を平気で疲れれることもある。
私自身申し込みが立て込んでいるから、早く契約をしてくれとせがまれたが、その物件が半年後まで余っていたいうこともあった。

だから店舗のあるお店でもどのお店がいいという明確に文字に起こすことは難しいけど、店舗に行った際の担当者の質問事項が重要だと思う。

特に家族構成や、今後の家族計画などはすごく重要で、そういったことをした上で、内見の際にもオーナーなどに確認を取ってくれるような人を選ぶことが重要だと思う。

結局、店舗に行って、担当と話してみないとわからないという結論になってしまうけど、親身にお客様のことを考えてくれる人たちもいるので、そういった人と巡り合うために様々な不動産に行くほうがいいと思う。


6ヶ月かかったけど、満足できる賃貸を見つけられた


良い担当者に会えて、契約に少々戸惑ったものの締結でき、満足できる賃貸に住めた。

昔、起業したことのある先輩から賃貸料は出来る限り高いほうがいいと聞いた。
理由は賃貸料が高ければ、それ相応の人たちが住んでいるため、問題が起きにくく、仲良くなりやすいとの事だった。

また、賃貸を探すときはやっぱり時間をかけてじっくりと探したほうがいい。
6ヶ月も探しているともむここでいいかな?と思うことが何度かあったけど、そこに決めず、探し続けてよかったと思う。

あと不思議に思ったことは、3月、4月に空き物件が出ると聞いていたが、理由はわからないけど、6月、7月のほうが個人的にはいい物件が出てきた。
退去した後の掃除やら、リノベーションなどの改修が入るためなのかとも思ったけど、さんこうしても参考にしてもらうのもいいかも!



おまけ


今回審査がおりてから交渉をしようと礼金を少々金額落とせないかと言った途端に契約はしないと言われてしまった。
不動産がオーナーにどうのような言い方をしたかはわからないものの、こういったこともあるので、交渉は慎重に行ったほうがいいということを覚えておいたほうがいい。

また、仲介手数料を安くしてもらいたいというと安くしてくれるところもあるので、
不動産には何でも要望を一応伝えたほうがいい。

0 件のコメント:

コメントを投稿