2015年6月19日金曜日

今夜の飲み会を楽しむためのマッチングアプリ「JOIN US」は優れている理由


JOIN USとは

 
「今」飲んでる人をマッチングして一緒に飲める飲み仲間発見するアプリで
元エニグモの創業者などが立ち上げ、アプリリリース直後から騒がれている。
そんな「JOIN US」に関して、思ったことを書いてみる。

個人的にはすごく需要のあるアプリであると思うと同時に
自分たちと同じようなことを考えていると思ったので、
今後参考にさせてもらおうと思ってます。

このアプリのプロモーションの面白いところは、
様々なところに限定をつけているところだと思う。
  • 飲み友達として申請しても30%くらいしか承認されない(参加できない)
  • 東京限定
  • 正午から翌朝5時まででチャットの内容がリセット
これに関して個人的な見解(想像)は下記となる。


飲み友達として申請しても30%くらいしか承認されない
(参加できない)


これの限定によって参加してみたい、自分なら通るのではないかと思われるし、
記事としても書きやすい記事となる。
申請して通れば、それはそれで選ばれた人だと思い、しっかり使おうと思うし、
申請が通らなければネタ的にブログに書く人も出てくる。
ちなみに私は審査通りました(笑)!


東京限定


地域を広げすぎてしまっても、
人がいなければアプリを立ち上げても何も面白く無い。
そういった地域を入れておいてもアプリをインストールしても面白くなく、
アンインストールして、面白くないアプリとして認定されてしまう。
 
ある程度ユーザーに認知されれば、場所を広げてくると思われるが、
現状は人が多い東京限定にしているのではないかと思う。


正午から翌朝5時まででチャットの内容がリセット


DBの容量などの問題もあるかと思うけど、
出会い系とさせないためにもこういった配慮は必要だと思う。
一緒に飲むことを促進させるためのアプリだから、
何日もコミュニケーションをとる必要はないはず。


まとめ

 
非常にプロモーションも考えられた戦略をもった優れたアプリ。

今回のアプリをみることにより、自分たちで作るアプリの改善点が見えた。
やっぱりプロモーション向けのギミックをしっかりやることが重要。
この問題を解決して、アプリをリリースしていきたいと思う!

0 件のコメント:

コメントを投稿