2015年5月12日火曜日

アップルウォッチを付けて約2週間後にわかった具体的なメリット


アップルウォッチを付けて約2週間が経った。

やっと具体的なメリットが見えてきたかなという感じだけど、
それはやっぱりスポーツのときに使うことだった。

具体的にいうと
・ランニング
 走りながら、走っている時間、距離がわかる

・ロードバイク
 信号待ちの際などに地図で自分の居場所を確認できる

・アクティビティ
 どれだけ1日に運動したかがわかる

上記3点がアップルウォッチらしいと言えるものだと思う。

総括すると、現状はデメリットのほうが多いかな。
(参照:アップルウォッチを5日使って思ったメリット・デメリット

特にiPhoneの電池の減りが早いのがデメリットとして大きすぎる。

0 件のコメント:

コメントを投稿