2015年5月22日金曜日

目的を明確にして話すこと


今日、とあるSEO会社からWebサイトを見てと電話がかかってきた。

どんな話かと思い、聞いていたが、
SEO会社であるがWebサイトの制作案件が
あるから協業しませんかという話に聞こえ、
うちの会社に仕事を持ってきてくれるから協業しませんかという話ですか?
と確認したら「そうです」と言われ、その後も話を聞くことにした。

話を聞いているうちにだんだん貴社の集客のキーワードなど、
うちの会社にフォーカスした話をされ、
「あれ?」と思い、うちの会社にSEOをやりませんか?
という話なんですかといったら「そうです」と言われた。

始めに言いましたよね?って強く思って少々苛ついたけど、
これ以上話すほうが無駄だと思い、丁重に話を終わらせることにした。

自分の言い方がよくなかったこともあるけど、
こちらは協業、パートナーとしてという言葉を使って説明していたのに、
クライアントとしてという言葉は位置も先方から出てこなかった。

最終的には素敵な勘違いで終わっただけなので、
何もなかったけど、時間を返してもらいたい。

そもそも、要件を明確にして話をしていないと、
お互いにとって時間の無駄だと思う。

営業電話が嫌いなわけではなく、
目的を明確にしてお互いの時間を大事にしたほうがいいと強く思う。

今回の件はお互いの目的が異なっており、
最終的にお互いの時間を無駄にしただけになってしまった。

人の時間を無駄にしないように、
目的を明確にして話すことの重要性を改めて感じた。

2015年5月19日火曜日

SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2015 に行ってきた


日本酒が好きで、友達と一緒に SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2015 に参加した。

前日が雨で、当日も午前中が雨とあまりよい状況ではなかったけど、
昼過ぎくらいから行ってきた。

当日券3,500円で小さなプラスチックのカップをもらい、
そこに好きなお酒を並んで注いでもらうシステム。

初めて参加したけど、男性が3/5くらいの参加率で、結構女性でも日本酒好きなんだと思った。

カップが小さいと思ったから、来年からはマイグラスを持って行こうと思う。

小さいカップだからといって、調子に乗って日本酒を飲みまくった。

結局その日は13時〜2時まで飲んでたけど、たまにはいいのではないかな。

自分でおいしいと思った酒がいくつかあったけど、覚えているのはこのお酒だった。
「慈空 純米吟醸」



今度買って飲み直してみることにします!

2015年5月13日水曜日

TVがない生活をしてみた


引越しをしてから、TVというものから離れることにした。

理由は簡単でTVがあると見てしまい、ながら見の状態となり、
その他のやりたい作業に集中できないから。

やってみた結果、作業に集中できることがわかったし、
特にTVは必要ないと思えた。

ただ、CMや現状の流行っている番組などを見れなくなるから、
そこら辺はマーケッターとしてキツイけど、
ネットなどを駆使すればそれを補完することもできる。

ということで、
TVは今後も導入せず、家で作業に集中できる環境を維持したいと思う!

ただ、何も音がないと外の音が気になるので、
いつも音楽を聞くようにしている。

その音楽は歌詞があるものだとそれも集中できなくなると感じたから、
イントロ系の歌詞のないもの。

人によって集中できる環境は異なるけど、その環境をつくれるのは自分だけだから、
自分に合った環境をしっかりつくるように努力することが大切だね!

2015年5月12日火曜日

アップルウォッチを付けて約2週間後にわかった具体的なメリット


アップルウォッチを付けて約2週間が経った。

やっと具体的なメリットが見えてきたかなという感じだけど、
それはやっぱりスポーツのときに使うことだった。

具体的にいうと
・ランニング
 走りながら、走っている時間、距離がわかる

・ロードバイク
 信号待ちの際などに地図で自分の居場所を確認できる

・アクティビティ
 どれだけ1日に運動したかがわかる

上記3点がアップルウォッチらしいと言えるものだと思う。

総括すると、現状はデメリットのほうが多いかな。
(参照:アップルウォッチを5日使って思ったメリット・デメリット

特にiPhoneの電池の減りが早いのがデメリットとして大きすぎる。

2015年5月1日金曜日

LINEスタンプを絡めたマストバイキャンペーン


たまたまお酒が残っている朝にグリーンダカラを買ったら、キャンペーンをやっていることに気づいた。

シリアルIDを入れるマストバイキャンペーン!

何だかんだで、昔と変わらない感じのフローですね。

【フロー】
URLを入力(QRコード読み込み)

Webサイトアクセス

キャンペーン詳細を確認

ダウンロードボタンをクリック

LINEアプリが開く

シリアルID入力

LINEスタンプダウンロード

終了

実際にやっていて思うことは、何だかんだでQRコードは必要だということ。

昔からこのフローをどうにかもっと手軽にできないかと携わっている人達が考えたけど、未だにできないんだと思った。

勢いでLINEスタンプをダウンロードしたけど、使うかどうかはまた別の話。

このスタンプが欲しいため、わざわざ購入をするかと言われると何ともいえないと言うのが個人的感想です。

もっと有名なマンガとコラボすれば可能性はあるのにと感じてしまいました。