2015年4月24日金曜日

交通費精算って必要?


外回りをする人として、交通費精算精算って本当に面倒。

そして非常に時間がかかる。

行き先などを入れて検索して、その金額を入力するなど、考えただけでやりたくなくなるけど、しないと自腹になっちゃうからやらざるを得ない(笑)!

負担を軽くする色々なサービスがあるけど、そもそも交通費精算が必要かどうかという点だと思う。

交通費精算はなぜ必要かというと、会計士ではナイから、正しい回答かどうかはわからないけど、

  • 旅費交通費で計上するため
  • どのくらい使用したか証明するため
上記の条件を満たせばいいので、Suicaなどの交通電子マネーで代替できないのかと思った。

交通電子マネーにお金を入れて領収書を貰えば、そこでいくら使ったがわかる。

そして、営業スケジュール等を印刷しておけばいつどこに行ったかがわかり、おおよその交通費の計上が出来る。

大手の会社では法律が厳しいので難しいと思うけど、小さな会社であればできないことはないと思う。

社員を信用して、社員も規律を守る(会社専用の交通電子マネーを作って、プライベートではしようしないなど)必要がある。

それをすることによって、月数時間かかっている交通費精算をしなくていいのであれば、万々歳だと個人的には思う。

この方法が合法かどうかは会計士などに確認して下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿