2015年4月28日火曜日

アップルウォッチを5日使って思ったメリット・デメリット


発売日にアップルウォッチを購入して既に5日経った。


まだまだ使いこなせていないが、現状でのメリット・デメリットを報告


■メリット

  • 着信、メール、LINEを知らせてくれる
  • iPhoneを探すことができる
  • 運動量の計測出来る
  • ネタになる(期間限定)

■デメリット
  • iPhoneの電池の減りが早くなった
  • 充電する機器が増えた
  • スケジュールが自分以外にも見えてしまう
  • 何ができるか聞かれて感動する答えが難しい

総合するとまだ買いと言える商品ではないと思う。

アップルウォッチ見せてと言われて、渡したところで、そこまで何が出来るわけでもないので、感動もされず、あえて見せられることとしては、アップルウォッチでの通話姿くらいだと思う(笑)!

一番の問題はiPhoneの電池の減りが早くなったこと。


外によくいる自分としては、結構厳しい。

常にバッテリーをもっている必要があると思う。


感覚的には電池が1/3もたなくなった。

(アップルウォッチを試しにすごく使っていたからかもしれない)

ただ、今後アップルウォッチにマッチした使い方のアプリが出てくると思うので、それが出てきたら、それによっては買いになるかもしれない。


アップルウォッチ単体のものか、iPhoneを使用しつつ便利にするものなのかわからないけど、それが出てから検討しても遅くないはず

0 件のコメント:

コメントを投稿