2015年3月24日火曜日

アプリ博に行って感じたこと


アプリ博に昨日行ったと書いたけど、ビジネスモデルとして成り立っていないものはたくさんあった。

でもそれでいいんだと思う。

なぜなら、ビジネスモデルがないから、赤字になり、お金が必要であるから、投資を受けるものだと思うから。

投資してもらうほうからすると、お金がない時に投資をしてくれる人たちは、本当にエンジェルだと思う。

そして、困っている時に助けてもらえるからこそ、その恩をどうにかして返したいと思える。

ビジネスモデルがあっても、大義名分などがなく、お金だけを求めることもいいと思う。

しかし、スタートアップの会社は何かしらの経験から、人のためになるであろうサービスをまずは立ち上げ、それを一般化させるために必死である。

そのため、ビジネスモデル、お金がないという状況下になってしまい、それを助けてくれる投資家の人たちにすごく感謝していると思う。

ただ、株主構成などは勉強しておかないとあとで後悔することになると思うので、しっかりとしたメンターに相談したほうがいいと思う。

本日Gunosyが上場となり、創業者3人の持ち株が非常に低くてどうなったもんかと勘ぐってしまったが、外の人たちがとやかく言うことでもないので。

まずは、フィールドに立てるように楽しんで苦労して行きます!

0 件のコメント:

コメントを投稿