2015年3月18日水曜日

服装によって気持ちが変わる


たまたま知り合いから会社の紹介と同行を依頼されたため、久しぶりにビシッとした服装をした。

最近はスニーカー、ジーパン、ジェケットというスタイルがいつもの服装。

しかし、革靴、スラックス、ネクタイ、ジャケットというスタイルにして行ってみた。

私のことを知っている知り合いからは「どうした?」という反応だったが、紹介だったので、ビシッとした服装にしたことを伝えたら、「さすが」という反応に変わった。

こういったビシッとした服装をすると、気持ちもビシッとなるので、週に1回位はこういった服装もいいと思う!

個人的な反省としては、お気に入りの革靴の手入れができておらず、違う革靴を履くことになった。

いつでも履けるように革靴の手入れを今後しておこうと思った。

靴は一番見られる部分なので、綺麗な靴以外は履きたくないですね。

制服などがある会社もありますが、普段の服装と仕事をするときの服装を変えることにより、気持ちの切り替えになることがわかった。

今後、このことをうまく利用して仕事の気持ちなどをコントロールしていこうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿