2015年3月16日月曜日

プロテインは疲れを取るのための効果があるのでは?


最近ジムに通いだしたり、運動を頻繁に行っていたが、翌日に体が疲れたということが、あまり感じなかった。

それが、昨日体が疲れていると強く感じた。

キッカケは、一昨日ジムに行き、昨日フットサルに行った時のこと。

なぜだかわからないが、昨日のフットサルでは体が非常に重く感じた。

今までジムの翌日でもそのようなことが起こらなかったのに、ここに来てこのようなことが起きるとは思わなかった。

そこで今までと何か異なったことをしたかどうかと考えた時に、1つだけいつもと違う行動をしていたことに気がついた。

それは、プロテインをいつも飲んでいたのに、プロテインがなくなってしまい、飲むことができなかったのだ。

直接的にどの程度関わりがあるかわからないけど、実際、体の反応として出ていることなので、プロテインの効果があると感じた。
(個人差があるので、私以外の方たちがどう感じるかは不明です)

特に疲れを取るためにプロテインを飲んでいたわけではなく、筋肉をつけるために飲んでいたが、疲れを取る効果があることがわかったため、これからも飲み続けることが決心した出来事だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿