2015年3月31日火曜日

カンデンチ 3期目終了


株式会社カンデンチも3期目が終わります。

1期目は会社自体が動いていなかったため、実質2期目が終わった。

昨年度は営業開始したばかりだったため、仕事を選ばず、出来る限り仕事をし続けた。

今年度は昨年度とは変え、休日をしっかり過ごせるようにした。

お陰様で順調に進んでいます。

ただ、これから10年を考えていくと、今と同じことを10年間続けていくことは難しい。

だから、来年度は新たな事業をつくります。

新規事業を2つをつくることを目標にやっていく!

これからさらにワクワクして仕事に励んでいきます!

2015年3月30日月曜日

桜(花見)が一番キレイなのは井の頭公園


桜、花見の季節となりました。

今までにいろんな場所に行き、花見をしてきたけど、井の頭公園の桜が一番キレイだと思う。

なぜかというと、池の上に桜が伸びてきていて、池に映り込むのがキレイだから。

それと、井の頭に住んでいたこともあり、毎日井の頭公園を通って、出勤していたため、よく見てたというのもあるかもしれない。

ちなみに井の頭公園内での宴会は22時までとなっているため、時間をしっかり気にしてくださいね!

それと飲み過ぎには注意してください。

最近飲み過ぎで太ってきてしまっているので、今週しっかり戻していきたいと思ってます。

写真は数年前に撮ったものなので、写りも、桜もあまりキレイではないですね!

2015年3月27日金曜日

IRの仕事を知った


今日IRの人と打合せをしてIRの仕事を初めて理解した。

今までは、IRの資料を作って、Webで公開、株主への説明を行っているだけだと思っていたけど、機関投資家、個人投資家などに営業もしているとのことだった。

詳細までは聞いていないが、営業もすることを初めて知った。

2014年末に上場している企業は3,584社ということだったので、それくらいのマーケットであるものの、すべてが上場企業のため、なかなか良いマーケットなのではないかと思う。

ただ、IRの担当者と会うことはなかなか難しい。

今回たまたま会うことができたので、このマーケットを攻めて見るのも面白いと思った。

昔の仲間はいつまでも仲間


久しぶりに昔の会社の仲間とサシ飲みした。

同年代だし、境遇も似ていて、入社した時から仲の良い仲間!

色々な話をしたけど、お互いに成長したんだなって思えた飲みだと思う。

こういった仲間とは何をしていても楽しい。

そういった仲間がどれだけいるかが個人的に資産になる。

仕事の話もあるけど、人間的にも!

だからこそ、そういった仲間を作ることが若いときにやるべきことのはず。

同じ時代の中で、同じ時間、同じ苦労を共にした人間はいつまで経っても変わらない。

2015年3月25日水曜日

ママチャリに少々轢かれたので、自転車乗っている人へのお願い


昨日、浅草を歩いていたら、30歳くらいの男性が乗っているママチャリが歩道を歩いている私の前から、それなりのスピードで来て、私が避けた方に空いても避けてきて、ぎりぎりのところで私が避けきった。

相手は小さな声で「すいません」とだけ言って走って逃げて行った。

そもそもブレーキ効かなすぎだろなど、ツッコミどころがたくさんあったが、避けられない人だったらどうしたのかと思う。

ロードバイクを乗っている私としては、

  • 歩道走るならゆっくり走れ
  • 自転車の整備はしっかりしろ
  • 悪いことをしたらしっかり謝れ
と言いたい。

最近、自転車に轢かれて怪我をしたり、亡くなってしまう人が出てしまっている。

自転車が悪いのではなく、自転車を運転している人が悪い。

人に怪我をさせてしまう軽車両だということをしっかりと認識して、人に迷惑をかけないように安全運転をしてもらいたい。

2015年3月24日火曜日

アプリ博に行って感じたこと


アプリ博に昨日行ったと書いたけど、ビジネスモデルとして成り立っていないものはたくさんあった。

でもそれでいいんだと思う。

なぜなら、ビジネスモデルがないから、赤字になり、お金が必要であるから、投資を受けるものだと思うから。

投資してもらうほうからすると、お金がない時に投資をしてくれる人たちは、本当にエンジェルだと思う。

そして、困っている時に助けてもらえるからこそ、その恩をどうにかして返したいと思える。

ビジネスモデルがあっても、大義名分などがなく、お金だけを求めることもいいと思う。

しかし、スタートアップの会社は何かしらの経験から、人のためになるであろうサービスをまずは立ち上げ、それを一般化させるために必死である。

そのため、ビジネスモデル、お金がないという状況下になってしまい、それを助けてくれる投資家の人たちにすごく感謝していると思う。

ただ、株主構成などは勉強しておかないとあとで後悔することになると思うので、しっかりとしたメンターに相談したほうがいいと思う。

本日Gunosyが上場となり、創業者3人の持ち株が非常に低くてどうなったもんかと勘ぐってしまったが、外の人たちがとやかく言うことでもないので。

まずは、フィールドに立てるように楽しんで苦労して行きます!

2015年3月23日月曜日

アプリ博に行ってきました。


本日アプリ博に行ってきました!

入るときの「ColorSync」という受付方法は非常に面白かった。

そして、スタートアップの会社のアプリがいっぱいあり、ビジネスモデルはまだあまりないけど、熱い気持ちが伝わって来て、自分も早くこういう経験をするぞと強く思った!

熱い気持ちってやはり大事だなって改めて思ったので、その気持だけは忘れずにこから進んでいく!

会場に面白いアプリはあったけど、それは今後書きたいと思います。

知り合いともたまたま会えて、久しぶりに話しができたので、大変有意義な時間でした。

2015年3月20日金曜日

神泉に引越します




個人的な話ですが、11回目の引越が確定。

神泉に住むことになった。

今まで、住んでいた場所は、下記となる。
  1. 白金台
  2. 府中
  3. 目白
  4. 要町
  5. 不動前
  6. 大井町
  7. 大井町
  8. 五反田
  9. 戸越
  10. 吉祥寺
  11. 高輪台

こうやって見ると住んだことのある場所が相当多いと思える。

だいたい年に1回は引越をしている。

そして、今回はどうしても住みたいと思っていた神泉に引越す。

神泉に住みたいと思った理由は下記3つ

  • 周辺の飲食店の雰囲気が好き
  • 渋谷まで歩けるので、アクセスが楽
  • 地域的に結構静か

こんなにいいところだと思う場所は他に見当たらない。

ということで、これから神泉ライフを楽しみます。

引越は4月になる予定です。

2015年3月19日木曜日

引越って大変だけど楽しめる。


引越を考え始めて、思ったことを書こうと思う。

実家の立て直しに伴い、荷物をすべて持ちださねばならなく、荷物が入る場所に引越をしなければならなくなった。

そこで、1月くらいから引越先を探し始めたことを時系列に書いていく

①リアル店舗の不動産に行き、色々と紹介してもらった。
 内見したかったが、混んでいるため明日以降にしてもらいたいと言われた

②翌日、電話連絡をしたらその担当者が休みで、その人以外は紹介できないと言われ、その店舗への連絡を断つ

③ネットで不動産情報を収集する

④Nomadoというサービス(仲介手数料無料)を以前から知っており、そのサービスを使い出す

⑤同じネット業界ということもあり、Nomadoで物件を決めようと決断する

⑥1月Nomadoに物件を紹介してもらい、内見を行う

⑦その際に引越を行うのであれば4月以降が物件もあっていいとオススメされる

⑧色々と情報を見ている状況で、住みたい物件の優先順位が変わり、検索方法が変わった。

⑨優先順位を変更して、ネットで物件を検索していたら、良い物件が出てきた

⑩Nomadoに依頼をして内見を行い、その場で気に入ったので、即決めた。

結局2件のみの内見だけで決めてしまったが、どちらも自分から指定した物件だったので、満足いく結果だ。

まだこれから、審査などが入るため、入居できるかどうか未確定だけど、早く引っ越したい!

引越す理由としては、通勤時間の短縮と自分の荷物の移動です!

どうしてもこの場所に引越したいと思っていて、それが叶えらそうで嬉しいです!

ちなみにNomadoのWeb、アプリ共に使い勝手はよくないけど、リアルの対応はしっかりしてくれますので、皆さん使ってみてください!

2015年3月18日水曜日

服装によって気持ちが変わる


たまたま知り合いから会社の紹介と同行を依頼されたため、久しぶりにビシッとした服装をした。

最近はスニーカー、ジーパン、ジェケットというスタイルがいつもの服装。

しかし、革靴、スラックス、ネクタイ、ジャケットというスタイルにして行ってみた。

私のことを知っている知り合いからは「どうした?」という反応だったが、紹介だったので、ビシッとした服装にしたことを伝えたら、「さすが」という反応に変わった。

こういったビシッとした服装をすると、気持ちもビシッとなるので、週に1回位はこういった服装もいいと思う!

個人的な反省としては、お気に入りの革靴の手入れができておらず、違う革靴を履くことになった。

いつでも履けるように革靴の手入れを今後しておこうと思った。

靴は一番見られる部分なので、綺麗な靴以外は履きたくないですね。

制服などがある会社もありますが、普段の服装と仕事をするときの服装を変えることにより、気持ちの切り替えになることがわかった。

今後、このことをうまく利用して仕事の気持ちなどをコントロールしていこうと思う。

2015年3月17日火曜日

禁煙開始


今までタバコを吸っていたが、急にタバコがおいしいと思えなくなったため、禁煙をしようと思う。

今日決めたので、今日からまずは始める。

タバコを吸う個人的に考えるメリットとしては、
(個人的な意見ですので、悪しからず)

  • 話の間になる
  • 休憩をしたと感じる
  • 喫煙所での情報交換 など

デメリットは

  • 臭くなる
  • 息が切れやすくなる(感覚)
  • 荷物が増える など
と考えている。

禁煙をすることによってトレードオフはあるものの、試しにやってみようと思う。


どのようにしてタバコを辞めるかと言うと、ガムを噛むという方法。

基本的に口元が寂しくなければ、タバコを吸わないはずと個人的に思っているので、それを実践する。

また、現状タバコがおいしいと感じないので、吸いたいと特に思わない。

ただお酒を飲んでいる時にはタバコが吸いたくなるのではないかと思う。

いつまで続くかわからないが、目的はいつかタバコを辞めるということなので、気長にやっていきます!

ブログに書けば禁煙もできるのではないかとも思ってます。

ゲーム感覚で楽しんで進めていきます!

2015年3月16日月曜日

プロテインは疲れを取るのための効果があるのでは?


最近ジムに通いだしたり、運動を頻繁に行っていたが、翌日に体が疲れたということが、あまり感じなかった。

それが、昨日体が疲れていると強く感じた。

キッカケは、一昨日ジムに行き、昨日フットサルに行った時のこと。

なぜだかわからないが、昨日のフットサルでは体が非常に重く感じた。

今までジムの翌日でもそのようなことが起こらなかったのに、ここに来てこのようなことが起きるとは思わなかった。

そこで今までと何か異なったことをしたかどうかと考えた時に、1つだけいつもと違う行動をしていたことに気がついた。

それは、プロテインをいつも飲んでいたのに、プロテインがなくなってしまい、飲むことができなかったのだ。

直接的にどの程度関わりがあるかわからないけど、実際、体の反応として出ていることなので、プロテインの効果があると感じた。
(個人差があるので、私以外の方たちがどう感じるかは不明です)

特に疲れを取るためにプロテインを飲んでいたわけではなく、筋肉をつけるために飲んでいたが、疲れを取る効果があることがわかったため、これからも飲み続けることが決心した出来事だった。

2015年3月13日金曜日

本屋で本を探すことが良い本と出会える


最近、月に2冊は本を読んでいる。

ネットで情報を仕入れて、本をネットで買うこともあるが、やはり読みたいと思うような本に出会うのは難しい。

ではどのようにして、読みたいと思う本を探すかというと、やはり、本屋に行くということだ。

本屋では、本屋毎にオススメの本があり、その本をパラパラその場で読むことができ、そこで読みたいと思ったら購入するというのが、一番良い本と出会えるはず。

結局は本屋だと、実際の本を手に取り、内容を確認してから購入できるので、やはり本屋で購入することが一番良い本に出会えると私は思ってます。

2015年3月12日木曜日

外出することの勧め


ついさきほど、5年位前に案件をもらったクライアントの担当者と千駄ヶ谷でたまたま道端で会った。

最後にお会いしたのが、前職の時だったため、2年以上なので、結構経ってしまったが、こういった出会いは嬉しい。

立ち話であるが、少々話し込んで、何だか一緒に仕事がやれそうだと感じた。

やはり、外出し、色々な人と出会い、且つ色々なモノを目に入れ、頭にインプットさせ、アウトプットすることは重要だ。

外出していたからこそできた出会いをこれからも大事にしていきたい。

2015年3月11日水曜日

良い制作会社の決め方


昨日打合せをしていて、貴社の強みは何ですかと問われた。

色々な強みはあるものの、考え方によっては難しいと思った。

うちの会社の強みは

  • デザイン、実装のクオリティが高い
  • 企画まで出せる
  • 悪いものは悪いと言う
  • スケジュールをどうにかしてでも守る
  • プライオリティをしっかり決め、実行する
  • クライアントの担当者がやりやすい方法を考え、実行する
  • レスポンスが早い など
挙げていけばいくらでも挙げられる。

だから、その相手の会社にとって一番求めているものに対して、何を求めているか聞く前の段階で問われたので、明確な回答をするのは何気に難しいと思った。

ズラズラといっぱい挙げられても、それを相手が求めているわけではない。

正直なところ、実際に取引をしてみないと実力だけではなく、合う合わないということもあるため、わからない。

ただ、うちの会社ではリピーターが多いため、クオリティ、コミュニケーション能力は高いと考えられるはず。

ターゲットユーザーのインサイトなどを考え、それに合ったデザイン、コンテンツなどを創りだしているし、その担当者に合ったコミュニケーションを色々と試して最善の方法を試すからである。

モノをしっかり作ることが当たり前の時代になってきているが、作り方によってもかかる日数、金額が変わってくる。

そこまでわかって依頼をしてくる人はあまり多くはないが、上記の内容を理解して頂きつつ、進めて行かなければ、業界のマーケットとしても良い方向に向かないと考えている。

結論としては、良い制作会社を見つけるためには、色々な会社と取引を行い、その中で決めていくことが重要だということ。

2015年3月10日火曜日

今の時代にお見合いっていいんじゃないか


以前働いていた職場の人と久しぶりに話をした。

色々な話をしたけど、中でも勉強になったのが、お見合いをしたという話。

お見合いという言葉は今はあまり使わなくなってきている気もするけど、お見合いというものはまだしっかりと存在している。

お見合いといえば、お節介おばちゃんの存在が必要だと思ってしまうけど、そういった人たちが現在だと、さらに必要とされているのではないかと思う。

なぜなら、人材系の仕事と同じで、綿密な打合せを行い、自分が今どのような状況で、どのような人がベストなのかを明確にさせた上で、合いそうな人を紹介する。

そのお見合いをしたい人の理想だけを追わせず、第三者としての立場で、客観的に現実を教えられる存在がおばちゃんだからである。

こうのような行為があるからこそ、紹介する人を選べ、写真で外見、書類などで家柄がわかり、紹介者がいることにより、断ることも躊躇せずできるということである。

ビジネスモデルで言うと、色々な形があるが、初回の登録料と月額があ費用があるタイプと、成果報酬のものがあるらしい。

知り合いのおばちゃんだと結婚が決まった時などに御礼を渡すとのこと。

結婚をしたいという人が結構いると思うけど、お見合いというのも1つの選択肢としても面白いし、何か変化をつければ、新たなビジネスモデルを構築できるはず。

2015年3月7日土曜日

より良いサービスを創りだすために


福岡に行く用事があり、国内線の飛行機に乗った。

半年くらい前に羽田から新千歳まで飛行機に乗ったが、今回はスカイマークで羽田から福岡まで。

そんな中、飛行機に乗り込む際に窓側の席から搭乗させるようになったと初めて経験した。

確かに、通路側の席に着いてから、窓側の席の人が来ると、狭い飛行機の中、通すのも大変だから、いいことだと思う。

小さな改善ではあるけど、その改善により、よりユーザーが快適になるような仕組みを創りだすことは重要だ。

このことは、Webページやアプリに関しても同じことが言える。

ユーザーに快適に使用してもらうために、情報設計であったり、UI、UXなどを考え、サービスを作ったり、改善をしていく。

こういうことを考えられる人が多くなったと最近思うけど、まだ考えられない人が断然多い。

デザインももちろん大切であるが、デザインだけを重視してしまうと芸術作品でしかなくなってしまう。

Webページ、アプリはユーザーが使うためのものであるので、ユーザーが快適に使用できるような設計を行い、それに適したデザインをすることが重要だ。

このようなことができる会社はまだまだ少ない。

だからこそ、上記のことを考える弊社みたいな会社が生き続けていけるのではないかと思った。

2015年3月6日金曜日

歩いている時間を有意義にするためのポッドキャスト


自宅から駅までの距離が結構あり、この時間を何か勉強の時間に費やせないかと考えていた。

そんな中、知り合いとMTGをした時に、その人は情報収集の手段として、ポッドキャストを使用していると聞いた。

ポッドキャストを使用したことはあまりなかったけど、まずはやってみることが重要と思い、その人が聞いているポッドキャストを教えてもらい、実際にやってみた。

聞いているコンテンツとしては、本日の経済などのニュースと英語のニュース。

歩いているときは本を読むことができず、ためになることができないと考えていた。

しかし、ポッドキャストを使用することにより、聞いている話題に対して、問題意識や解決策、他のことへの応用など考えることが歩きながらでき、駅までの徒歩も有意義な時間に変えることができた。

無料で簡単にできるし、スマートフォンを使用していれば、たぶん使用できる。

色々なジャンルの内容があり、更新も頻繁に行わているので、歩いている時に何もできないと思っている人、是非試してみてください。

2015年3月5日木曜日

仕事に効く教養としての「世界史」を読んだ


出口治明さんの仕事に効く教養としての「世界史」を読んだ。

発売日に購入をしたのに、なかなか読めず、やっと読み終えた。

日本を含めた世界の歴史を世界の様々な状況を交えて説明されているので、広い視野で歴史を学ぶことができる本だった。

個人的に学んだこととしては、自分だけの視野で終わらせず、様々な視点から物事を見ることが必要だと思った。

2015年3月4日水曜日

ジムに通いだしてわかったこと


サッカーが好きでやっているけど、その試合の最中に、ふっとばされることがあり、やはり上半身を鍛えないといけないと感じたから、ジムに通いだした。

ジムに行き始めて思ったことは、

  • 早くジムに行くために仕事が頑張れる
  • 辛いことをしているから、他のつらいことが楽に思える
  • 今まで上がらなかった重さが上がるようになり、筋肉が進化していることがわかる
  • 体のことが気になり、健康に気を使うようになり、体のことを学ぶようになる
結構いいことずくめだと思う。

嫌なことは洗濯物が増えて面倒ということ。

総合的にはジムに通うことで、自分のことが好きになり、仕事もプライベートもさらに充実するんじゃないかと思った。

2015年3月3日火曜日

映画の日だったのでマッドナースを見た


日曜サッカーの試合の予定だったが、雨でグランドが使用できず、中止になってしまた。
1日は映画の日ということで、時間ができたので、映画を見に行った。

ただ、あまり時間なかったので、作品というよりも、時間で映画を決めた。

見た映画はR-18の「マッドナース」

どんな映画か知らずに見たけど、エロいというよりもエグい方だった。

個人的にはスッキリしない終わり方であまり良い映画とはいえなかったけど、そこまで長い映画でもなくて、時間つぶしには良かったと思った。

映画として世に出ることは難しいけど、その後評価を得ることはさらに難しい。
ビジネスも同じような気がした。

2015年3月2日月曜日

選択(時間)コスト考えてみた


家を建てるときの会社選択は非常に慎重になる。

大きな金額買い物は慎重になるのは当たり前だと思う。

だから、多くの会社と打合せをして、色々な話を聞くこととなる。

最終的には会社によってのメリット、デメリットを判別して、1社に決めないといけない。

しかし、数社との打合せに時間をかけすぎてしまっても、話を聞いているだけで、お互いに時間のコストがかかっていることを忘れてはいけない。

これも一種のコンペだけど、時間のコストを考えると3社以下(少ないほうが情報共有が楽であり、詳細情報の打合せがし易い)がいいと個人的には思う。

私が家を建てるという話になったら、知り合いの経営者に声をかけて、すぐに決めてしまうと思う。

そのほうが時間のコストメリットと今後も長い付き合いができるからだ。

時間をかけることももちろん大事だけど、いいものを作るためには、気持ちも重要だと思っているから、やっぱり知り合いに頼みたいというのが、個人的な結論。