2014年10月30日木曜日

MacとWindowsを使い初めて2日目、クラウドストレージを考える


PCを2台使用している事自体はそんなに大変なことではないが、
やはり問題はどちらのPCをでもファイルを共有できること。

そこで考えたのがクラウドストレージの採用だった。

ローカルにも保存できて且つクラウドへも保存されることにより、
異なるPCを2台でファイル共有ができる。

個人的に思ったメリット、デメリットは下記となる。



メリット
・ローカルに保存してあるため、起動が早い
・クラウドにも保存されているため、バックアップにもなる
・複数のPC、ユーザーでファイルを共有することができる

デメリット
・ファイルがいくつか勝手に作られることがある
・ファイルのアップに時間がかかり、アップされてないことがある
・自動でアップされるため、外でのデータ通信が増加する



あとは、クラウドストレージサービスの選定である。
こんなことができるようになった時代に感謝しつつも、
一番効率的に仕事などを行える方法を考えていきたい。

2014年10月29日水曜日

使用するPCは、社内はWidows、外ではMacが便利


今までMac(Macbook Air)を使用していたけど、最近Windowsに変えました。

理由は下記です。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


社内でMacを使用しているのが私だけ


Mac特有のゴミファイルが出る


Macはソフトが少なく、Windowsのほうが多い。


Officeを使用することが多くWindowsのほうが使い勝手がよい。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

これにより、WindowsのPCの

NEC NEC PC-LZ550SSB LaVie Z を購入した。



いろんな部分でWindowsのPCはいいけど、

外出先で使用するのに個人的な明確な弱点が3点あった。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


トラックパッドの使い勝手が悪く、マウスが必要


Wi-Fiが頻繁につながらなくなる(Windows8.1の影響?)


電源が4時間くらいしかもたない
ーーーーーーーーーーーーーーーー

以上のことより、

外出時はやっぱりMacを使用することにしました。

正直問題はいっぱいあって、2台のPCをどうやってファイル共有するか迷う。

そういった内容も今後入れていければと思います。

結構書くのも大変だけど、自分の備忘録になるような気もするので、

がんばります!

2014年10月24日金曜日

ゲームアプリをやめるために必要な行動


通勤、移動時間などスマホを持っているとマーケティングのために
ゲームをすることが多々ある。

でもあとで考えてみると、無駄な時間を使ったと思うこともある。

ただ、一度始めてしまうとなかなか途中で辞めることができない。

ではどうやればやめられるか?

やり方は非常に簡単!

すごく自分を追い詰めて、ゲームを辞めないと時間が無いと追い込んで、
アプリを削除するだけ

最初のうちはもったいなかったと思うけど、
なければないで他のことに時間を使うようになる。

ただこれだけだけど、なかなか課金してると勇気がでないというのもわかる。

そのため、自分を追い込むというのが重要になってくる。

2014年10月14日火曜日

キングと言われる男はやっぱりスゴイ!

ネット見ていて、思わぬサイトに到達した。

それはキングカズの話だった。
(愛称のカズで呼ばせてもらいます)

カズはいろんな逸話があるけど、非常に優しく、
頭のいい人だと個人的に尊敬している。

日本のサッカーレベルを上げ、海外移籍もして、
世界への扉を開けたと当時に、
ワールドカップに選出されず、今でもワールドカップを
目指しているサッカー選手でもある。

そんなカズのスゴイとされる話があったので、
掲載させてもらいます。
(本当かどうかはわからないですが、本当だと思っています)


とある小児病棟に慰問に行ったカズ。
普段湿りがちな病院の子供達や看護婦達に大歓迎を受け、リフティングやらを披露して大歓声を受けている。
ふとした拍子にカズがあきらかにその輪に加わらないスキンヘッドの女の子を見つけた、カズはその子に話しかけたがサッカーに興味が無いと言い残し車椅子で病室に去って行ってしまった。

看護婦に聞くとその子は白血病で抗ガン剤の副作用から髪の毛や眉毛が抜け落ちて、それから誰にも心を開かなくなったのだと言う、しかしカズは見逃さなかった。
その子が去ってゆくとき小さな紙切れのようなものを落として行くのを、カズがその紙切れを見るとこう書いてあった
「試合いつもテレビで見ています頑張ってください」
カズは看護婦に一枚の色紙を託した、そこにはこう書いてあった。

「絶対に何があってもあきらめない」

次の試合、チームメイトやサポーターから大爆笑や野次がおこっていた、新聞記者はこぞってこう書いた
「キングご乱心」
そこにはスキンヘッドで眉毛も無い状態でピッチに立つカズの姿があったのだ。
参照
http://s.webry.info/sp/office-yamato-spirit.at.webry.info/201208/article_4.html

こういうことが出来る選手がどんどん日本から出てもらいたい。