2013年11月9日土曜日

MacでMavericksにアップデートしたらPhotoshop CS6 のショートカットが使えない


MacでMavericksにアップデート後、
Photoshop cs6を開いて作業を行おうとしたら、
ショートカットが使えなくなった。

メニューバーをプルダウンして見てみるとすべて「⌘1」と
なってしまった。

そこから、色々と調べてみて、試してどうにか解決した。
(解決しない場合もある可能性はあります)

■解決方法
①PhotoShopを終了
②システム環境設定>キーボード>入力ソース を開く
③リストの中に「U.S.」を追加
④言語を「U.S.」にしたままPhotoShopを起動

参照:https://discussionsjapan.apple.com/message/100804192#100804192

今回の解決方法をスクリーンショットで説明すると

①Photoshopを終了する

システム環境設定>キーボード>入力ソース を開く

③U.S.をリストに追加する

④言語を「U.S.」にしたままPhotoShopを起動


メニューバーの言語が「U.S.」となっていることを確認して、

Photoshopを起動

ショートカットが使用できるようになった。

尚、注意点としては、毎回Photoshopを起動させる際に、
言語を「U.S.」に変更しなければ同じ現象が起きる。

Photoshopを起動してから言語を変更であれば、
ショートカットは使用できる。

仕事に支障を来すから、早く修正されることを願う。

0 件のコメント:

コメントを投稿