2013年10月8日火曜日

新規事業、ビジネスを考える


昨日、前職の方々と打合せをして、
ブログの更新がされていないことを指摘され、
しっかり更新するようにしないといけないと思い直した。

最近、目の前の仕事に追われることが非常に多くて、
自分が目指すこと、やりたいことを
していないのではないかと思った。

独立するということは、
自由になるという部分が大きいけど、
キャッシュフローの心配がホントにまとわり付いてきて、
やりたいことよりも、
お金の心配をすることが多い。

独立してから1年経ってからやりたいことを
やればいいと考えていても、
そのときになってホントにやるかどうかは
未来のことだからわからない。

であれば、やっぱり今動くことが必要。

過去を振り返ってみると、
社会人になってからずっと新しいことをすることが好きで、
ルーティン作業もどれだけ自分で時間を
かけずに変えていくかを考えて仕事をしてきた。

営業を任される事になってからは2つの事業を立ち上げた。
どちらもそれなりにうまくいかせることができたけど、
もっと大きなことがしたいと思った。

今、大きなビジネスを作り出すために
マーケティングを日々行っているけど、
個人的なキーワードは
「子ども」
「高齢者」
だと思っている。

子どもは成長があるからビジネス領域も広げやすい。
そして少子化により、
1人あたりの親から子どもへの投資が多くなっている。

高齢者は今後増加するということと、
お金を持っている。

どちらも面白いマーケットだと思っていて、
どちらか、もしくは、両方をターゲットとした
ビジネス展開をしていくために、
努力することに決めた。

やっぱり新しいビジネスを考えるときには
マーケットインで物事を考えていきたいので、
日々の生活の中でどれだけ意識して、
ビジネスに繋げられるか考えることが重要であり、
それをどう活用するかだと思う。

結局、動かなければ何も始まらないし、
わからない。

だから、具体的に行動するというのが
今、自分が行うべきことだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿