2012年9月23日日曜日

成毛眞のスティーブンジョブズ超解釈 を読んだ

個人的に成毛眞さんは好きで、ときどき本を読んでいる。

「成毛眞のスティーブンジョブズ超解釈」を読んで、
スティーブンジョブズになろうとすることにより、
個性を失うということがよくわかった。

1番言いたかったことは
「本当に好きなことを見つけて挑戦をしろ」
ということだと感じた。

個人的な備忘録としてまとめると下記となる。

■ビジネスモデル
・外部性効果を増大させる
・イメージを作り出す
・すべての正確な情報がインターネットにより伝わるわけではない
└スターだけが伝わる
・スターになるための条件
└分かりやすさ
└話題性
└流通
・ネットワーク外部性効果を打ち破れ
└任天堂、SONYから学べ

■人を見る目
・成長曲線をしっかり判断しろ
└子供っぽい発言をするのはまだ成長する証拠
・おばあちゃん子がいい
└「孫の集金術」眼力を手に入れろ(その分の親は厳しく)

■個人スキル
・文理の交差点に立てる人間になれ
└そのためには科学読み物を読め
・尊敬する人の真似をしろ
└歩き方から真似る
・センスのいい人になるためにうまい文章を書けるようになれ
└好きな1節を毎日2~3節写して書く
・習慣にすることにより、長い目で見たときの成長がある
└毎日寝る前に15分間落語を聞く

やっぱり本を読むことはいいし、
こうやってまとめておくことも大事だと感じた。

0 件のコメント:

コメントを投稿