2012年8月17日金曜日

松葉杖生活開始


フットサルで右足首を怪我してしまい、松葉杖生活を開始した。

まず、松葉杖生活によって下記のことがわかった。

・歩道は結構斜めの場所が多く両腕に均等に力が入らない
・歩道は凸凹の部分が多く松葉杖が引っかかる
・階段、エスカレーターの下りのほうがキツイ
・電車で立っていると揺れへの対応が難しい
・長時間歩くことは厳しい

要するに

・歩道をキレイにして
・エレベータを付けて
・電車では席を譲って
・タクシー乗っけて

ということである。

松葉杖生活のコツはいろいろなサイトがあるけど、
コチラのサイトでしっかり書かれている。

個人的な意見としては、
脇を使用せず、腕の力で踏ん張るやり方がいい。

そして、早く進みたいのであれば、
できる限り先に松葉杖をつくように
ジャンプをしてかかとから着地をする。
(つま先からだとつま先が靴に当たって痛くなる)

スライドを大きくすることが早く、
そして楽にするやり方ではないかと思う。

まだ松葉杖生活3日目で、
これからきっと1ヶ月くらいこの生活が続くと思うと、
正直キツイなと思うけど、前向きに上半身を鍛えると思いたい。

1ヶ月後の上半身が楽しみだw

0 件のコメント:

コメントを投稿