2012年4月19日木曜日

いろんなキッカケでカメラを始めてみる

昨日カメラをAmazonで買った!
何気にデジカメを持ってたけど、
以前の家に置いてきてしまった。
どうせ相手が使うと思うので、いいかなって思って。


でも、昨日外付けのハードディスクのデータが消えて、
やっぱり写真って記憶に残しておくためには
必要なものだと再確認した。

子供も今が一番カワイイときだと思うし…
画像がいいものを撮っておきたいんだよね。
そこでデジカメを探したら、


安くてよさそうなものを発見。

これで9,980円は安いのではないかな?
写真初心者なので、まずは安いもので試して、
ハマっていければいいかなって!
失敗しても痛くない金額だしね!

そういえば誰だか忘れちゃったけど、

写真に関してのすごくいい話を前に聞いた。
(たしかまこも会だったような…)

要約すると
「写真を撮った人が見るはずだった映像が写真となる。」
なぜなら写真を撮ったときにシャッターが下りるから
その瞬間だけ真っ暗になって見れないとのこと。

何て深い話だと感動した。
写真は撮影者が見るハズだった「記憶の記録」

 ということ。

ハマるかどうかはわからなけど、チャレンジする価値は十二分にあると思った。 

0 件のコメント:

コメントを投稿