2012年11月4日日曜日

MacでLINEをやるためには?


LINEを使用する人がドンドン増えてきて、
スマホだけでなく、PCでもやりたいなって
思ってたけど、MacにLINEをインストールしようとすると、
簡単にはいかないことに気がついた。

OS X 10.8 Mountain Lion でLINEアプリを
インストールするには、
システム環境設定の
「セキュリティとプライバシー」パネルの「一般」タブにある
「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」で、
「すべてのアプリケーションを許可」に変更すると、
インストールすることができる。

ただ、LINE側にメールアドレスの登録と、
パスワードを設定し、Macのアプリを立ち上げ、
メールアドレス、パスワードを入力すると、
使用できるようになる。

これでLINEをMacでも簡単に使用できるようになるよ!

普通にインストールできなくて、結構手間取ったけど、
実際はすごく簡単なことだとわかったよ。

さぁ、これでPCでLINEをやり尽くすことができる!!

2012年9月23日日曜日

成毛眞のスティーブンジョブズ超解釈 を読んだ

個人的に成毛眞さんは好きで、ときどき本を読んでいる。

「成毛眞のスティーブンジョブズ超解釈」を読んで、
スティーブンジョブズになろうとすることにより、
個性を失うということがよくわかった。

1番言いたかったことは
「本当に好きなことを見つけて挑戦をしろ」
ということだと感じた。

個人的な備忘録としてまとめると下記となる。

■ビジネスモデル
・外部性効果を増大させる
・イメージを作り出す
・すべての正確な情報がインターネットにより伝わるわけではない
└スターだけが伝わる
・スターになるための条件
└分かりやすさ
└話題性
└流通
・ネットワーク外部性効果を打ち破れ
└任天堂、SONYから学べ

■人を見る目
・成長曲線をしっかり判断しろ
└子供っぽい発言をするのはまだ成長する証拠
・おばあちゃん子がいい
└「孫の集金術」眼力を手に入れろ(その分の親は厳しく)

■個人スキル
・文理の交差点に立てる人間になれ
└そのためには科学読み物を読め
・尊敬する人の真似をしろ
└歩き方から真似る
・センスのいい人になるためにうまい文章を書けるようになれ
└好きな1節を毎日2~3節写して書く
・習慣にすることにより、長い目で見たときの成長がある
└毎日寝る前に15分間落語を聞く

やっぱり本を読むことはいいし、
こうやってまとめておくことも大事だと感じた。

やっぱり経験が大事だよね!

久々に大学時代のサークルの仲間で集まって飲んだ。

結構みんな歳を取ったんだと実感しながらも、
みんな結婚していくんだということもわかった。

おれと同じ境遇の人はまだいないかったけどねw

そんな中、起業した仲間がいた。
話を聞いていて、プレゼンうまし、人脈あるから
行くとこまで行くんじゃないかと思った。

お手伝いできることは手伝いたいなと思う。
日銭くらいしか稼がせられないけど!

そんな話を聞いている中でバックパッカーの話を
色々と聞かせてもらった。

おれは海外にバック一つで旅をすることもできないし、
したいとも思えないけど、命知らずのバックパッカーが
いることを知った。

また、そういった人たちが、
いかに天才で社会不適合者なのかということも知れた。
(悪い意味ではないですよ)

おれ自体あんまり海外のことを知っているわけではないけど、
無知が一番よくないことなんだと常々思ってる。
だからそういった人たちの話を聞いてすごく興味がひかれた。

自分が知らない世界を知るためにいろんな人たちと話したり、
本を読んだりして知ろうとする行為は非常に重要であると感じた。

でも一番いいのはやっぱり経験することだよね!
これから自分がどんな経験をしていくのかわからないけど、
すべての事を楽しめる人間になりたいと思う。

2012年8月17日金曜日

松葉杖生活開始


フットサルで右足首を怪我してしまい、松葉杖生活を開始した。

まず、松葉杖生活によって下記のことがわかった。

・歩道は結構斜めの場所が多く両腕に均等に力が入らない
・歩道は凸凹の部分が多く松葉杖が引っかかる
・階段、エスカレーターの下りのほうがキツイ
・電車で立っていると揺れへの対応が難しい
・長時間歩くことは厳しい

要するに

・歩道をキレイにして
・エレベータを付けて
・電車では席を譲って
・タクシー乗っけて

ということである。

松葉杖生活のコツはいろいろなサイトがあるけど、
コチラのサイトでしっかり書かれている。

個人的な意見としては、
脇を使用せず、腕の力で踏ん張るやり方がいい。

そして、早く進みたいのであれば、
できる限り先に松葉杖をつくように
ジャンプをしてかかとから着地をする。
(つま先からだとつま先が靴に当たって痛くなる)

スライドを大きくすることが早く、
そして楽にするやり方ではないかと思う。

まだ松葉杖生活3日目で、
これからきっと1ヶ月くらいこの生活が続くと思うと、
正直キツイなと思うけど、前向きに上半身を鍛えると思いたい。

1ヶ月後の上半身が楽しみだw

2012年8月8日水曜日

ドメインとブログ(Blogger)を利用して無料で独自ドメインメールをGoogle Appsで使用する


ドメインとブログ(Blogger)を利用して無料で
独自ドメインメールをGoogle Appsで使用する。

個人的に独自ドメインでブログを書いているが、
少々GoogleAppsを使いたいと思ってチャレンジしてみた。

用意するものは
・ドメイン
・ブログ(Blogger)
これがあれば独自ドメインでメール等が使用可能となる。
(ドメインの更新費用は掛かっちゃう)

基本的にはGoogle Appsで手順を教えてくれるので、
その手順にそって確認等を行えばいいものの、
2ヵ所迷うことがあったので、その部分をフォーカスして
説明する。

①お申込みとログイン
 Google Apps で申し込み(無料のもの)を行い、
 必要情報の記載、パスワードの設定を行う

②ドメインの所有権の確認
 ここが少々手こずった。
 まずはブログにHTMLをアップするだけなんだけど、
 アップの仕方がわからない。。。
 ということで、
 Bloggerの「その他オプション」→「テンプレート」→「HTMLの編集」→「続行」→
 下記を<head>の下に貼り付け
 <meta content='HktPwfS9PVz972XC3W1KAAEZrKodyEUxecT3o3LM1fk' name='google-site-verification'/>
 →「テンプレートを保存」→「閉じる」を行って、Google Appsで
 「確認」を行う。

③Google Apps のカスタマイズ
 適当に行えばいいです。

④ユーザー アカウントの作成
 適当に行えばいいです。

⑤データの移行とメールの有効化
 ここが一番よくわからなかった。
 MXレコードを設定するということ。
 今回ドメインをmuumuuドメインで取っていたので、
 そこで設定を行った。
 muumuuドメインの設定方法は コチラ を参照。
 これ通りに設定すればOK!

⑥Google Apps の導入
 適当に行えばいいです。

以上の流れにとなる。
②、⑤だけ少々厄介だけど、これで独自ドメインのメールが
使用できるのは嬉しいもんだね。

独自ドメインのアドレスができると個人の名刺が欲しくなったw

2012年6月28日木曜日

Pinterestで買いたいものを探す

最近時計が買いたいと思っていろいろ探してたけど、
いまいち検索だとおもしろいものを見つけることができなかった。


そこでPinterestを使用してみた。
Pinterestとは画像に特化したSNS(今アメリカで流行ってる)。


なぜPinterestを使用したかというと、世界の人たちがシェア
している時計とはどんなものなのかわかるという点だった。


だからPinterestで検索する際も「腕時計」ではなく、「watch」
である。


そうしたら期待通り、面白い時計がいっぱい出てきた。


その中でも気に入った時計はこれ↓




おもしろい時計なんですよ!
詳細は説明ページで見てください。


こんな形で日本以外の人から情報をもらうことができるから、
Pinterestは何かを探すときに役立つんだと思う。


これから日本へのローカライズがされていくと思うから、
Facebookと同じように流行るんじゃないかと思う。


EC、不動産、旅行会社は早めにチェックしたほうがいいと思う。
既に日本企業でもPinterestでキャンペーンをやってきている。


日本は基本的に海外で流行ったものが
遅れて日本で流行ることが多いから、
Pinterestもそうなってくるんじゃないかと予想。

2012年6月27日水曜日

PCを使用しながらできること

PCを使用することが非常に多いから、どの時間を有意義に
使用しようと椅子をバランスボールに変えてみた。

結果、しっかりと意識して行っていないと腰を痛めることが
分かった。
常に座っていることはあんまりいいことではないが、
腹筋を意識できたことは非常に良かったと思う。

結論としては、腰痛を持っていることもあり、2週間くらいで
バランスボールは引退させてもらった。

そしてバランスボールはどこかに旅立ってしまった。
どこに行ってしまったんだろうか?

PCを使用しながら鍛えることは非常に難しいと感じ、
次なる手を考えてみた。

せめてPCを使用していることで悪くなることを防ごうと思った。

それはを守るということ。

PC(ディスプレイ)から発せられるブルーライトからまもるということ

ブルーライトは下記に簡単に説明。
パソコン・スマートフォン・テレビ・ゲームなどのディスプレイからもブルーライトが発せられていて、それらにいつも接している多くの人たちの眼への影響が心配されています。
また、朝陽などの太陽光にも多く含まれる光であることから、ブルーライトを長時間浴びると体内時計を狂わせると言われています。
そして実際に購入してきた。
メガネとしては非常にかけやすいけど、レンズに色が付いている。



打合せ時には、あんまり適してないけど、PCを使用するときだけ
使用すれば問題ないこと。


使用してみた結果、
「何が変わったのかわからない」
はい、すいません。


効果が出ているのかもしれないけど、わからん。
ただ悪いことではないので、今もJINS PCを使用しながら、
PCに向かってる。


最近健康をすごく気にするようになってきた。


未来を考えると大事だと感じる歳になったんだなって、
しみじみと思う。


身体を労わることは大事!

2012年6月22日金曜日

カンヌライオンズ2012の受賞作品を見て思ったこと

カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル
(広告賞のようなもの)の受賞作品を見て思った。


<上記サイトより引用>


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラジオ部門のグランプリは、ブラジルのGo Outsideというアウトドア雑誌の"Repellent Radio(蚊除けラジオ)"が受賞。ラジオCMを流しながら別の周波数で蚊除けの音を発信したもの。
・Go Outside Magazine ""Repellent Radio"


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細とかあんまりわかんない(英語もわからない)けど、
これを見ていてラジオってまだ広告として
使えるんじゃないかと思った。


蚊除けの周波数を流しているだけのラジオ、
ときどき広告が入る。
アウトドアで使用されることが多いから、
そういったクライアントを入れる。


すごく軽率な発想だけど、自分でこれからの使いたいと思える。


その他、勉強になるような作品ばかりなので、
上記サイト見てみるといいと思う。

2012年6月20日水曜日

新サービスのパイオニアになったときの教訓


Facebookの自分のフォールを見ていたいたら、

1つの記事に目が留まった。

「アフィリエイトの不正な手口とその防御策」


http://www.eagle-inc.jp/mobairu-maketingu-hen/fusei-afirieitafuzai-no-mama---mizukakeron---gyoukai-saihen-no-yokan

4年前くらいかな?
携帯端末のアフィリエイトシステムの穴を突いた
au端末の不正の話の内容。


実はこの問題にいち早く取り組んでいたのが、前職の会社。


その時のパイオニアとしてブルーオーションに
飛び込んでいったときの教訓を残しておこうと思う。




その会社は広告代理店とシステム開発を行っていたため、
広告代理店事業のクライアントより、何かおかしいと言われ、
システムの調査を行い、実際にでのように行うかの
検証を行った。


その結果どのようなことが起こっているかが把握でき、
仮説、検証を繰り返し、アフィリエイトの不正ツールを構築した。


アフィリエイト不正ツールをリリースした後は
キャリアからも何が起こってるのか知りたいと
打合せを申し込まれ、問い合わせが多く入った。
もちろん導入も結構した。


やっぱりブルーオーシャンっていいなって思えた経験。



ただ、
最終的には100%不正を防止できるシステムではなかったので、
ある程度不正が落ち着いてきたときに解約が多く入った。



正直なところ、名前も知られない小さな会社が
ある程度の名前が売れたという自負はある。


そこで、メリット、デメリットをまとめると


<メリット>

  • 情報がドンドン集まってくる
  • 問合せが多い
  • 名前が売れる

<デメリット>
  • パクられる
  • 怪しまれる
  • 情報だけ欲しい人に時間を奪われる
正直なところメリットのほうが多くあるが、
パイオニアだからといってその後に新しいことを行わないと
簡単に抜かれ去ってしまうということ。

情報が多く集まっているうちに、新たなものをリリースしていく
必要がある。

それができなければ、ドンドン抜かれていく。


追ってる立場も、追われる立場もどちらもつらいと思うけど、
できたら追われる立場で情報がドンドン入っている中、
新しいことにドンドンチャレンジするほうが個人的に好き。


またこういった経験をするために、今も日々努力中!

2012年6月19日火曜日

LINEの企業アカウントに登録してみた

LINEで企業アカウントが発表された


「LINE」、企業向け公式アカウントを提供開始……ローソン、すき家などが参加


http://www.rbbtoday.com/article/2012/06/18/90584.html

企業側の利用料金は、初期費用200万円、月額150万円~。スポンサードスタンプが1,000万円。


ナショナルクライアント向けの金額設定だなって正直思った。


そして、自分で実際LINEから登録してみた。
(ローソン、コカ・コーラ、すき屋)






コメントすると何かありそうだなって思って、入れてみたら、
自動返信で戻って企業アカウントからコメントが戻ってきた。

でも、ローソンを見ていると、企業アカウントから個人からの
コメントは見ることができないってなってるけど、ホントかな。

個人的な憶測だけど、何となく運営はNHN側でやってるから、
ユーザーには個人のコメントが見れないことにしておき、
リアルタイムでのユーザー対応を行わないだけではないかと思う。

今後のクーポン配信などどのような形かなど、動向が気になる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11:30追記


ローソンからクーポンが配信されてきた。
ただLoppiで入力して50円のクーポンだと
面倒でやる気が起きないw

でもこういう早い取り組みはさすがローソンだと思うし、
すごくいい会社なんだろうと想像できる。

今後もこういう新たな取組を温かく見守っていくよ!

2012年6月18日月曜日

個人としての未来のソーシャルの状況

Twitterを見ていて、下記のツイートが流れてきた。


「忘れられる権利」で思い出すのはシュミット前グーグルCEOの不吉な予言ですよね。「いずれ将来、全ての若者は成年になった際、名前を変更できる権利を持つようになるだろう。友人のソーシャルメディアに記された若き日の愚行に関連づけられないように」

確かに今Facebookなどで記載していることのライフログが
ドンドンたまって、数年後に恥だと思うことがあると思う。


特に若者は悪いことを面白おかしく、掲載し、
大人になってからその悪いことが取り出さられる可能性がある。


そうなってくるとネットでの実名と実際の実名を変える必要性が
あると思われる。


だから何をするかということは簡単だけど、
自分が実際に若いときにFacebookのようなものがあっても、
悪いことを面白おかしく、自慢ぽく記載してしまうと思う。


なぜなら、若いときの考えている世界と
ある程度大きくなってからの考える世界の大きさは異なるから、
軽い気持ちで書いてしまう。


だから、
実名は実名でも英語で書くなどの
工夫を若い人にはしておくことが必要なんじゃないかな!

2012年6月14日木曜日

営業の武器の探し方

営業の武器って何かなってチョット考えてみた。

独自の商品を持つということも差別化の要因だと思うけど、
最近思うのが、何も持たないということ。

自社で商品を持つとやはりひいき目をしてしまい、
それがクライアントの要望からチョットはずれたとしても、
自社商品を使ってしまう傾向がある。

これってよろしくないこと。

それを考えると、自社の商品を持っていないからこそ、
クライアントの目的に沿った最善の提案ができるのではと思った。

昔から
「御社と他社で異なるモノってなんですか?」
と聞かれたときは
「自分がいるかいないかです」
と答えている。

固定観念に囚われず最前の提案を行うということは、

自社商品を持たず、自分を商品化させる

ということなんじゃないかと思った。

2012年4月19日木曜日

いろんなキッカケでカメラを始めてみる

昨日カメラをAmazonで買った!
何気にデジカメを持ってたけど、
以前の家に置いてきてしまった。
どうせ相手が使うと思うので、いいかなって思って。


でも、昨日外付けのハードディスクのデータが消えて、
やっぱり写真って記憶に残しておくためには
必要なものだと再確認した。

子供も今が一番カワイイときだと思うし…
画像がいいものを撮っておきたいんだよね。
そこでデジカメを探したら、


安くてよさそうなものを発見。

これで9,980円は安いのではないかな?
写真初心者なので、まずは安いもので試して、
ハマっていければいいかなって!
失敗しても痛くない金額だしね!

そういえば誰だか忘れちゃったけど、

写真に関してのすごくいい話を前に聞いた。
(たしかまこも会だったような…)

要約すると
「写真を撮った人が見るはずだった映像が写真となる。」
なぜなら写真を撮ったときにシャッターが下りるから
その瞬間だけ真っ暗になって見れないとのこと。

何て深い話だと感動した。
写真は撮影者が見るハズだった「記憶の記録」

 ということ。

ハマるかどうかはわからなけど、チャレンジする価値は十二分にあると思った。 

2012年3月22日木曜日

仕事を続けていて嬉しいこと

今日はモチベーションが上がることが起きた。


それは、
転職を何度かしてるけど、以前の知り合いから連絡がきた。
しかも紹介の連絡!


「モバイルと言えば田中さんだと思って連絡しました」


なんて嬉しい言葉なんだろうか?


紹介してもらった案件がどうなるかはわからないけど、
自分のことを思い出してくれたことがホント嬉しい。


人によって仕事をする意義は異なるけど、
忘れずに思い出してもらえることって結構大変だよ。


いつも頭の片隅にいるってことだからね!


そんなこんなで、腐ってる場合じゃないから、
新たな道を切り開けるように動いていこう!


ちなみに組織の中にいるものの、
もっと個を主張していかないと会社の名前が先に出る。


自分の名前だけで仕事を進められるようになるために、
情報配信をもっとしていこうと思った。


それにしても、一緒に仕事をできなかった人たちと、
今になって一緒にさせてもらえる感動って
ホントいいもんだよね!


やっぱり関係を築いて、その後も続けていくことは
ホント重要!


コミュニケーションを取り続けて損をすることは
あんまりなく、これも一種のコミュニケーションデザイン
なんじゃないかと思う!


こういった関係を大事にしつつ、今後も続けていこうと思う!

2012年2月12日日曜日

自社のことをブログに書くことを考えた!

ゲームアプリを学ぶため「関ヶ原演義」という
ゲームアプリ(自社)をやってみた。

尚、会社は同じでも詳細等は関連部署に
聞いていないので、1ユーザーとしての
個人的な意見です。
と書こうと思ったけど、
自社のことを書くことは結構難しいと思った。

なぜかと言うと、
現状ステマなど言われることも
あるかなって勝手に想像してしまった。

同じ会社でもブログを書いている人はいるけど、
実際は書けることが限られていて、
大変なんじゃないかなって思った。

会社と関係ないことは全然書けるけど、
会社となると考えないといけないことが、
多くなって、書くこと、考えることが面倒になる。

考えすぎなのかもしれないけど、
自分だけのリスクであればどうでもいいけど、
会社等のいろんな人へのリスクを考えると
もっと会社のことを知って、
自信を持ってブログに書かないといけないな!
と思った。

まぁホント書きたいことがあったら、
全然書くんだけど、まったく宣伝でなく、
一人の個人の意見ということを
しっかり記述しようと思う今日この頃です。

2012年1月31日火曜日

iAd掲載アプリ一覧

スマートフォンの現状のプロモーションを考えている中で、
そういえばiAdの存在を忘れていたとふと気づいた。

iAdとはAppleが提供するモバイル向けのアドネットワークのこと。


去年の始めに話題になったものの、
それからチョットさびしい感じだった。


でもまたこれから復活していくんだろうと勝手に予想!

そこで、iAdの広告が掲載されるアプリを簡単に探してみた。
下記のアプリをAppStoreからダウンロードすると
iAdの広告が見れるよ!


・路線図
・BPM
・Torques Pics(未確認)
・W Clock(確認できず)



※未確認・・・20MB以上のためダウンロードできず、実機で確認していない
※確認できず・・・その他アプリでiAdの広告をクリックしてしまったため、掲載されず

その他にもいっぱいあると思うけど、
そんなにいっぱい調べる時間がなかった・・・という感じです。

iAdのバナーは右下にiAdと小さく出ているのわかりやすいよ。

今後iAd対応のアプリがドンドン出てくるのか?
まだわからないけど、AppStoreのアプリが立ち上がらずに、
現状のアプリのままアプリをダウンロードできるのは
ユーザーとして使いやすいと思うから、効果は良さそう!


遅れてきた怪人となるか今後に期待!

2012年1月28日土曜日

使ってもらえる広告 を読んだ

使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション (アスキー新書) 

須田 和博 
を読んだ!



コミュニケーションデザインという分野になったので、
こういった本を読んで色々な人の見解を学ぼうと読んだ!

言いたいことは、

今の広告=(web+PR)×テレビ

上記の方程式が重要ということだと感じた。
だから広告的な番組が多くなったと思った。

内容をあんまり書いてしまうのは申し訳ないので、
書かないけど、

趣味嗜好が多様化し、多忙な時代になった今、
広告を見てもらうにはどうすればいいのか?
ということが書かれている。
広告を単体で考えず、ユーザーが必要とする機能と広告を
合体させることが必要だと思った。

これは一つの考え方ので、しっかりと受け止める。

本を読むことも重要だと最近思ってきて、集中して読んだら
2時間くらいで読めてしまう。
これくらいの内容量がいいと思った。

2012年1月21日土曜日

iBooks Author で自分の電子書籍を作れるのか?

Appleから新たなアプリがリリースされた!

これが面白いモノばかり!

iBooks Authorは自分で電子書籍を作れるというMacのアプリ!

おれもネタが多いからここで本を書いてみようかと思ったけど、
日本語ではまだ有料での販売ができないとのこと。

できたら、今後自分のことを自分で書いて、
電子書籍で販売したいと実際思ってる!

人それぞれに人とは変わった人生を送っていて、
1人として同じ人生を送った人はいないと思うので、
ドンドンいろんな人が自分の人生を書いてもらえると、
今後の人たちが学びやすいんじゃないかと思う!

だからこう言ったサービスができたことはホント嬉しい!




2012年1月4日水曜日

2011年って何があったっけ?

2012年が始まった!

2011年を振り返ってみると、
・大震災
・転職
・引越
という出来事があった。

記憶を残すためにもブログは非常にいいものだと思うけど、
書き残しておけないものもあるんだと
書いていて思ったwww

面白いこともたくさんあったし、辛いこともメチャクチャいっぱいあった。
そんな年だったと思う。

2010年よりも新たな出会いは少なかったような気がするので、
2012年は出会いを多くつくるようにしようと思う。

そして年始から兄貴がまさかの転職を行い、実家では大変なことになった。
個人的にはいいことだと思うから、しっかりと支援していきたいと思う。

なんだかんだで明日から仕事だけど、楽しんで1年を過ごすよ!
これだけは絶対的に必要なことだからね!

では、今年も宜しくお願いします!