2011年6月17日金曜日

言いたいことあるなら動こうよ!

孫さんなどいろんなことで動いているのに批判する人は多いとすごい思う。

できるなら真似してみればいいよね、

批判するのは簡単だけど実行するのは難しい。

それを分かってから批判すればいい。
自分ができない問題に対してひはんするなら、解決策をしっかり提示するべきだと思う。


変えること、壊すことは実践した人しかわかんないかもしれないけど、メチャクチャ大変なことなんだよね!

やってみてから意見をいってみとどうなるんだろうな??



2011年6月15日水曜日

人脈を作るにはどうする??

なぜか今書きたいことがいっぱい思いついてしまったけど、
チョットずつ書きたいことを書いていこうと思う。

既に転職を繰り返し4社目の会社にいる自分ではありますが、
ここまでにいろんな経験をさせてもらった。

その中で何気に偏りなく人脈を作ることができたことは、
ホントに嬉しくもあり、財産だと思っている。

ではなぜ、人脈を形成することができたのかということを
チョット書きたいと思う。

人脈が相当ある人に比べたら屁みたいなものだとは思うけど、
それは人によるので、自分のレベルでの話をさせてもらいます。

大きく3つ
1.プレゼンなど発表の機会に積極的に発表をする
2.決済権をある程度任せてもらう
3.社内ではなく、社外の打合せ、飲みを頻繁に行う

簡単な説明
1.何かの発表(プレゼン)を行う際に一番注目されるのは発表者。
何かの発表の際に聞いている人の立場になってみるとわかると思うけど、
発表者は発表後に名刺交換をしたいと思われる。
っということは、発表すると目立つので、相手から寄ってきてもらうことが
できる。これはすごく効果的。

2.決済権があるとクライアントから多くの相談をされることが増え、
その場で回答できると相手方も決済者がはなしをしてくる。
そのため、決済者との信頼もできるので、その後に再度話をもらえたり、
結構深い中になることができる。

3.社内で打合せをしていてもある程度同じ視点での話し合いになってしまう。
社外の人との打合せは環境等が変わってくるため、自分では考えていなかった
ことなどを気づかせてくれる。そうることにより広い視野で物事が見えるのと、
お酒などプライベートを共にすることにより、深い絆を作り出すことができる。

簡単ではあるけど、こんな感じかな。

書きたいことはいっぱいかるけど、長文は読む気をなくすので、このくらいにします。

次回は売上が落ちたときの大手とベンチャーの対処法の違いを書きたいけど、
かけないかもしれないな。

まぁーどちらにしてもそれは次回ということで。

2011年6月5日日曜日

今後自分が何をしたいかわかった気がする!

10年くらい前かな?
20歳くらいのときに16歳の時からやっているお祭りの会で
先輩のお子さんの面倒を少々見ていた。

その時は小さな女の子だという記憶しかなかった。

そしてときは経ち、ここ4〜5年あんまりお祭りの会に出れなかったけど、
久しぶりにお祭りの会に行ったら、若い子たちはおれが知らない子達になっていた。

やっぱり時代は流れていくんだなって実感した。

これはいいことなんだよね。

若い子たちに世代が交代していかなければ、時代は変わっていかないからね。

でもその若い子の中に目を光らせながらおれのことを見ていた子がいた。

まぁ周りからもなんだろうこの人、上の人達に仲よさそうに話してって、
思われていたと思うから、みんな誰なのか興味を持っていたんだと思っていた。

会が終わって、若い子たちと話してたら、「エースケ兄ちゃん」って言われて、
「ん??」って思ったら、昔少々面倒を見た子だということに気がついた。

おれのことをこう呼んでくれるのはこの子が最初で最後なんだと思うけど、
30歳超えても兄ちゃんと呼んでくれることは素直に嬉しかった。

そして、その後に子供の話をしていたら、
おれよりもおれの子供のほうが歳が近いことが判明。

正直これが一番ビックリした。
そっか結構子供を早く作ったんだなって(笑)!

でも、その中で思ったことは、あんちゃん的存在っていいなって!
おれは人を育てることが好きなんだなって思った!

だから、人生の半分は後世のために使っていきたいな。
何が出来るのか分からないし、何をしたいのかわからない。

でもおれにはいろんな経験がある。
まぁー人それぞれいろんな経験は必ずあるけどね(笑)!

だから、おれの経験を後世のために使いたいから、
どんな失敗をおれがしてもそれを伝えて、他の人はその失敗を行わないようにしたい。

そう思うと、おれは何をしてもいいんだと思える。
失敗をすることにも意味があるし、もちろん成功することにも意味がある。

こういう考えをもてるとマリオでいうスター状態がいまでも続けられると思える。
そして、新たな目標を持つことは新たな知見を得ようとすることなので、
これまたいいなって思う。

さぁーこれからもいろんな経験を積んでいくぞ!