2011年5月24日火曜日

潮干狩りのコツ!

先日木更津に潮干狩りに行ってきました。

兄弟の家族などと行ったので、個人的には何も用意しないでいたけど、
いろいろ用意するものがあるんだと思った。

◆最低限用意するもの

・着替え (なんだかんだ汚くなる)

・クーラーボックス (あさりを持ち帰るため、海水を入れる)

・キャリーカート (クーラーボックスに海水を入れるため運ぶのを楽にする)

・帽子 (日射病防止、特に子供)

・水着 (濡れてもいいように)

・日焼止めオイル (海なので結構焼けます)

あとは借りちゃったほうが楽です。

そしていざ潮干狩りをやっていって、始めは全然小さなあさりしか取れないで面白くなかった。
掘るの結構力入れるし、掘っても掘っても埋っていく。

そこで姉貴がいっぱいあさりを持っている人にきいたところ、
「沖のほうに行ったほうがよく取れる」
とのこと。

そうしたらスゲーとれるとれる。
今まで小さなカスみたいなものしか取れなかったのに、身が食べられそうな大きさのものが
いっぱい取れた。

個人的に所得したコツは


・沖のほうに行って、あまり掘られていない場所を選ぶ


・軽く掘って広範囲に手を広げる


・軽く掘って貝に当たったらその場所を掘り進める


・大きなアサリがある周りにまとまって大きなアサリがいっぱいいる


・深く掘ってもあんまりアサリは出てこない

と感じた。


正直1回しか言ってないから今回たまたまだったのかもしれないけど、
次行くのは1年後以降なので、忘れないようにメモ程度に見てください。

0 件のコメント:

コメントを投稿