2011年3月22日火曜日

1番でなければいけない理由

蓮舫氏が
「1番でなければいけないんですか?2番じゃいけないんですか?」
といったような仕分けがあって、そのときは
「1番狙わなきゃ駄目だろ。1番を狙った結果が2番になっるんだから」
と思っていた。

でも現実はそんな簡単じゃないんじゃないかと最近思う。

それはなぜか??

近い未来で1番以外を目標にすることはいいと思う。
それは現実の力などを考えて、現実的な目標を掲げているから。

でも長期的な目標で1番を狙わなければ、近い未来の目標も立てる意味がなくなる。
なぜなら近い未来の目標は将来1番になるための目標であるから、
長期的な目標が1番でなければ目標を立てる意味がない。

人によって異なるとは思うけど、1番を目標にせず、何を求めているのであろうか?

・1番の仕事ができる
・1番の給与をもらう
・1番の地位をもらう
・1番モテる
・1番の彼女とつきあう
・1番のお嫁さんをもらう
・1番の子供をつくる
・1番の親孝行をする
・1番の親になる
・1番の幸せを手に入れる

その他いろいろあるけど、1番になろうと思って日々努力するんだよね。
逆に1番を目指せなくなったときはおれとしては個性がなくなることを意味する。

でも個人で1番を狙うのであれば、どんなことでもできると思う。
だって、様々な業界があって、様々な仕事がある。
現在ないものであれば自分で作ることもできる。
その中で1番を目標にして、1番になることが人生なんじゃないのかと思った。

最近いくつもある中の1つの目標を失うことになったけど、まだ複数の目標があって、
今後も目標は増えていく。
だから努力をして、結果を求めて、いくつもの夢を実現できるように1番を目指す。

0 件のコメント:

コメントを投稿