2010年9月2日木曜日

「4時間半熟睡法」を読んで

今の会社で同じ事業部のメンバーと本を交換して、お互いに読んでいる。

特にこの本が良かったと思う本をおもむろに持ってきて、貸し合っている。

これをすることによって何がいいのかというと、自分が買わないであろう趣味のものを
読むことになるので、知見が広がる。
これは正にメリットだと思うので、是非試してもらいたい。

さて、今日は帰りの電車の中で1冊読み終えた本のことを書く。

「4時間半熟睡法」 著 遠藤拓郎 フォレスト出版

30分くらいで読み終える本なので、立ち読みでも何でもいいので、睡眠時間を減らしたい
人は是非読んでみてください。

これを読んで、

①平日 4時間半睡眠
土日 6時間or7時間半睡眠

②起床時間は平日、休日ともに同じくらいの時間帯

③0時〜6時の時間にできる限り睡眠を取る

④眠いときには15分だけ睡眠

上記4個のことを実践しようと思います。

人間は一生のうちの1/3は睡眠だと言われているので、今のうちにできる限り寝ないで、
貴重な時間を活用していきたいと思います。

詳しくは4時間半熟睡法を読んでくださいな!!

0 件のコメント:

コメントを投稿